特殊清掃

相模原アパートでの孤独死の特殊清掃を専門清掃業者が対応!

神奈川県相模原市内にあるアパートにて、ひとり暮らしをしていた方が孤独死されており、そのまま2ヵ月もの間放置させてしまっていました。

この旨の連絡を頂き、現場にうかがったところ、かなり臭いも発生してしまっておりました。
内装をキレイに戻して、臭いもしっかり消すために、大工によって床や壁紙(クロス)をはがし、畳屋が畳をはがし、新品に入れ替えることで内装をキレイな状態にもどしました。

その前に臭いをなんとかするために、当社にて導入したばかりの高性能オゾン消臭器を現場で50時間ほどかけることにより完全に臭いを除去することができました。
2ヵ月放置されている形となったため、臭いがかなりアパートの室内にしみこんでしまった為、完全に消臭・除菌するまでかなり時間がかかってしまいました。

こうしたアパートやマンションでの孤独死の特殊清掃の場合は、単に特殊清掃をするだけでは意味がなく、壁や床などもしっかりリフォームすることも必要となってきます。

特殊清掃事業も行い、リフォーム事業も行う当社であれば、1現場を複数の業者へ依頼することなく一括して当社にお任せ頂けますので、こうした孤独死の特殊清掃とそれに伴うリフォームは専門業者である当社までご相談ください。

相模原のアパートの特殊清掃現場の様子です。

床材をはがし終わり、ここからリフォームします。

臭いが発生していた箇所の写真です。床材をまるごと剥がします。

当社はリフォーム業者でもあるので、床材張替えもしっかり対応できます。

新品の床材に張り替えを行っていきます。

当社にて導入した高性能オゾン除菌・消臭器材にて臭いを完全除去していきます。消臭剤を一通りかけた後オゾン消臭器材でオゾンを出すことで臭いを断ちます。50時間とかなりの時間を要しました。